MT4

ハイローオーストラリアとMT4のレートがズレる?原因と対策を解説

ハイローオーストラリアMT4レートズレ
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアとMT4のレートがズレる原因が分かる
  • ハイローオーストラリアとMT4のズレへの対処法が分かる
  • ハイローオーストラリアが価格を操作しているか分かる

ハイローオーストラリアとMT4のレートというのは微妙にズレていますよね。

皆さんも一度は「MT4上では勝っているのにハイローオーストラリアでは負けた!」というような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

実はこのズレにはれっきとした理由があるんです。

今回の記事では、ハイローオーストラリアとMT4がズレる原因と対処法を徹底的に解説します。

また、ハイローオーストラリアがレート操作をしているのか?という点にも踏み込んで解説していきますので、レートのズレに悩まされている方は是非参考にしてください。

 

ハイローオーストラリアとMT4のレートがズレる原因

ハイローオーストラリアとMT4のレートがズレる理由は大きく分けて以下の4つです。

レートがズレる理由
  • レートの配信元が違う
  • 注文過多によるスプレッドの発生
  • PCスペック不足によるMT4の遅れ
  • インターネット環境によるMT4の遅れ

レートの配信元が違う

前提として、MT4のレートというのはMT4を提供している各証券業者が独自に決定しています。

そのため、各証券業者ごとにレートが微妙に異なるんです。

武田雄太
武田雄太
その違いはわずかですが、比べてみるとどの証券会社も微妙にレートが違います。

ただし、ハイローオーストラリアでは独自のレートを使用せずにFXCM社、LMAX社、BitMEX社より提供を受けてレートの配信をおこなっています。

つまり、これら以外のMT4を利用している場合は、各証券会社ごとのレートの違いから多少のズレが発生してしまうというわけです。

レートのズレという点のみに焦点を置いてMT4を選ぶのであれば、FXCMのMT4を利用するとズレを最小限に抑えることが出来ます。(厳密にはレートを混ぜて配信しているため完全に一致はしません。)

注文過多によるスプレッドの発生

ハイローオーストラリアでは、1つの判定時刻に一定金額以上の注文が入った場合、同じ通貨ペアだったとしても、不利な方向に価格差が生じてしまいます。

レートの違い
武田雄太
武田雄太
ここで言うスプレッドとはスプレッド取引のことではなく、単純な価格差のことです。

FXでは注文過多になった際にスプレッドが発生するというのはよくあることですが、バイナリーオプションではあまり聞きなれない方も多く不満に思う方も多いでしょう。

ただし、スプレッドに関しては対策を打つことが出来ますので、当記事で紹介する「ハイローオーストラリアとMT4のズレへの対策」の項目を参考にしてください。

PCスペック不足によるMT4の遅れ

実際にレートが変わるわけではありませんが、PCのスペックが不足している場合、MT4のレートが遅れて表示されてしまいます。

MT4のレートが遅れるということは、結果としてハイローオーストラリアのレートとMT4のレートでズレが発生してしまうんです。

主にMT4の動作が重たくなるのは以下のような場合です。

  • 同時に複数のソフトを起動している
  • インジケーターを入れすぎている
  • チャート(通貨ペア)を大量に表示している

MT4が重たいと感じた場合は、PCを軽くする処理を行ったり、必要以上にMT4を酷使していないか確認してみましょう。

なお、MT4を正常に稼働させるために必要なスペックの目安は以下になります。

◇Windowsの場合

  • Windows10
  • メモリ4GB以上(出来れば8GB以上が好ましい)
  • Intel Core i5以上

※MacはOS MojavaまでしかMT4を起動することが出来ませんので、2021年現在ではあまりおすすめできません。

インターネット環境によるMT4の遅れ

インターネット通信の通信が遅い場合もMT4・ハイローオーストラリア共に遅れが生じることになりますので、ズレの原因になります。

なお、バイナリーオプションをやるのであれば、最低でも「30Mbps」以上の通信速度が出ていることが好ましいです。

以下のサイトでインターネット回線の速度を計測することが出来ますので一度試してみてください。

インターネットの速度チェックはこちらから

武田雄太
武田雄太
上記のサイトにログインすると自動で以下のようにインターネット速度を計測してくれます。ちなみに以下の画像は僕のインターネット回線の速度を計測したものです。
インターネット速度

 

ハイローオーストラリアとMT4のズレへの対策

次に上記で解説したズレの原因について対処法を解説します。

ハイローオーストラリアとMT4のレートのズレに対する対策は以下の通りです。

ズレへの対策
  • FXCMのMT4を利用する
  • Turboで取引をする
  • 大きく値動きする相場を狙う

FXCMのMT4を利用する

上記でもお伝えした通り、ハイローオーストラリアは独自のレートを使用せずにFXCM社、LMAX社、BitMEX社より提供を受けてレートの配信をおこなっています。

そのため、FXCM社のMT4を利用することでハイローオーストラリアとMT4のズレを最小限に抑えることが出来るんです。

ただし、個人的には「安定した稼働」という点では「XM社」のMT4の方が使い勝手が良いと感じているので、どうしてもズレが気になるという方は「FXCM社」、サインツールなどを利用しているためMT4を安定して稼働させたいという方は「XM社」を利用することをおすすめします。

Turboで取引をする

注文が集中した際に起こるスプレッドへの対策となるのですが、スプレッドは各判定時刻における注文の数によって発生するので、判定時刻が存在しない「Turbo」ではスプレッドが発生しません。

そのため、スプレッドによるズレを抑えたければ「HighLow」ではなく、「Turbo」で取引をすることをおすすめします。

なお、ハイローオーストラリアの取引方法についてよく分かっていないという方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアの取引方法と判定時間
【最新】ハイローオーストラリアの4つの取引方法と判定時間を徹底解説!ハイローオーストラリアには、「HighLow」「HighLowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」の4つの取引方法が用意されています。この記事ではそれぞれの取引方法に関して特徴を解説していきます。また、どの取引方法を選んだら良いか分からないという初心者の方に向けて取引方法の選び方も解説します。...

大きく値動きする相場を狙う

大きく値動きをしている相場であれば、多少のズレがあったとしても気になりません。

どうしてもズレによる負けを避けたい場合は、取引の前に比較的大きく値動きをしている相場を選んで取引をおこないましょう。

ただし、値動きが大きすぎると逆に相場分析が難しくなります。(ポンド絡みの通貨ペアなどは値動きが大きい代わりに予測不能な値動きをすることがあるので注意です。)

大きく動いているものの、テクニカル的に素直な値動きをしている通貨ペアを選ぶようにしてください。

 

ハイローオーストラリアのレート操作の噂について

ハイローオーストラリアでは今回解説したような理由からMT4のレートとのズレが発生してしまうため、どうしても「MT4上では勝っているのにハイローオーストラリアでは負けた!」という経験をした方から「レート操作」をしていると言われることがあります。

武田雄太
武田雄太
レート操作とは、ハイローオーストラリア側がユーザーが負けるようにレートを操作しているということです。

この噂に対する僕の見解としては、ハイローオーストラリアのレート操作の噂に関しては「まずあり得ない」と考えています。

その理由は以下の通りです。

レート操作をしていないと考える理由
  • ハイローオーストラリアはレートを全て公開している
  • 1人1人に対してレート操作をすることは不可能
  • 実際にハイローオーストラリアで勝っているトレーダーがいる

ハイローオーストラリアはレートを全て公開している

ハイローオーストラリアは公式サイト上で判定レートを全て公開しています。

また、よくある質問内でも「判定レートには一切関与していない」と言い切っています。

よくある質問

ここまで判定レートを公開しているうえに関与していないと言い切っているのですから、レート操作をしている可能性は非常に低いと言えるでしょう。

1人1人に対してレート操作をすることは不可能

人は自分主観で物事を考えてしまいますが、数多くのバイナリートレーダーが同時刻に取引をしているにも関わらず、自分1人のためだけにレート操作がおこなわれるということはまずあり得ません。

実際に1人のためだけにレート操作をしたとしても、同時刻に反対方向にエントリーをしているトレーダーも一定数いるわけですからハイローオーストラリア側としてはレート操作をしたとしても意味がありませんよね。

実際に勝っているトレーダーがいる

僕を含め実際にハイローオーストラリアを利用して利益を出しているトレーダーは少なくありません。

もし、ハイローオーストラリアが1人1人に対してレート操作をしていたり、勝っている特定のトレーダーのみに目をつけてレート操作をしていたらそもそもプロトレーダーなんて職業は存在しないですよね。

バイナリーオプションで成功しているトレーターがいる以上、ハイローオーストラリアでレート操作がおこなわれているとは僕には思えません。

 

約定拒否の噂について

ハイローオーストラリアでエントリーをしようとすると、「レートが更新されたため約定出来ませんでした」という表示が出てエントリー出来なかったことがないでしょうか?

これは以下のような原因で発生する事象です。

◇約定拒否が発生する原因

  • エントリーが集中した
  • 値動きが大きく変動している

中にはこの事象を受けて、「ハイローオーストラリアがチャンスの場面でわざと約定拒否をした」と言っている方もいるようですが、ただ単にハイローオーストラリアのサーバーが注文の処理が追い付かずエントリーに失敗したというだけです。

武田雄太
武田雄太
ハイローオーストラリアは非常に強力なサーバーを利用していますが、一番人気のバイナリーオプション業者ということもあり非常に多くのトレーダーが利用しています。

大量の処理が発生した場合にはどうしても処理が追い付かなくなってしまうのは仕方ありませんね。

約定拒否が発生してエントリータイミングがズレてしまうくらいであれば、無理にエントリーはせず次回のエントリーチャンスを待ちましょう。

なお、約定拒否の回避方法について知りたい方はこちらをご覧ください。

ハイローオーストラリア約定拒否
ハイローオーストラリアで約定拒否が発生する原因と対策を解説!ハイローオーストラリアでエントリーする際に発生する約定拒否について解説します。約定拒否で00秒エントリできなかったという方も多いと思いますが、そもそもなぜう約定拒否が起こるのかや約定拒否された時にどうしたらいいかと戸惑うかともいると思います。当記事では、約定拒否の原因や対策についても解説していますので参考にしてください。...

 

まとめ

今回はハイローオーストラリアとMT4のズレの原因と対策について詳しく解説しました。

レートがズレる理由
  • レートの配信元が違う
  • 注文過多によるスプレッドの発生
  • PCスペック不足によるMT4の遅れ
  • インターネット環境によるMT4の遅れ

ズレへの対策
  • FXCMのMT4を利用する
  • Turboで取引をする
  • 大きく値動きする相場を狙う

原因を知っておけば対策を打つことも出来ますので、どうしてもズレが気になるという方はこの記事で解説した方法を参考に対策を打ってみてください。

また中にはレートがズレることから「ハイローオーストラリアはレート操作をしているから信頼できない」という方もいるようですが、ハイローオーストラリアがレート操作をしていることはあり得ません。

むしろ、バイナリーオプションをするうえでハイローオーストラリアほど信頼できる業者は他にはないと思っています。

様々な噂はあるものの、バイナリーオプションで勝っていきたいのであれば、ハイローオーストラリアを利用するのが一番ですので、まだ口座開設をしていないという方は今すぐ口座開設をしましょう。

こちらの記事で手順を詳しく解説しています。

ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】
ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】バイナリーオプション1番人気の業者、ハイローオーストラリアでスマホまたはPCを使って口座開設する方法、流れを解説します。また、口座開設の際に起こりうるエラー対処法や審査が完了するまでの時間、その他、よくある質問の回答を紹介しています。公式サイトから間違えることなく口座開設をしたいという方は必ず読んで下さい。...

公式LINE限定特典や限定手法も公開中!

公式LINEはこちらから