ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはIPアドレスを監視している!利用規約違反にならない方法を解説!

ハイローオーストラリアIPアドレス監視と利用規約
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアが監視しているIPアドレスの仕組み
  • ハイローオーストラリアのIPアドレスに関する利用規約
  • IPアドレスから複数口座取引と判断されない方法

ハイローオーストラリアはIPアドレスを監視する事で、投資家が複数口座を開設していないかどうかを判断しています。

そして、ハイローオーストラリアでは同一のIPアドレスから取引をする事を禁止しています。

故意ではなくても禁止行為をしてしまうと口座凍結されてしまう可能性があるのです。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアが監視しているIPアドレスの仕組みとIPアドレスに関する禁止事項について解説したいと思います。

この記事を読めば、IPアドレスに関して無自覚のまま禁止行為をしてしまう事はなくなるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

IPアドレスとは?

IPアドレスとは、インターネット上でサイト閲覧するためのデータやメールなどのデータを送受信する時に、その送受信先を識別するために利用する識別番号のことです。

IPアドレスを例えるなら、スマホやパソコンなどのインターネットを利用する端末と通信環境に割り当てられた住所といったところです。

そして、IPアドレスはグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類に分けられます。

IPアドレス説明

グローバルIPアドレス」と「プライベートアドレス」を電話に例えるなら、グローバルIPアドレスは外線で、プライベートIPアドレスは内線です。

各端末はプライベートIPアドレスをルーターでグローバルIPアドレスに変換してデータの送受信しています。

グローバルIPアドレス

グローバルIPアドレス

グローバルIPアドレスは、その名の通り全世界で通用するアドレスで、データの送受信の際に送り間違える事が無いように割り振られるただ1つの番号です。

なお、インターネットを使ってホームページなどを閲覧した時には、電話をかけた相手に着信履歴が残るのと同じように、グローバルIPが接続先に伝わります。

武田雄太
武田雄太
このグローバルIPアドレスがハイローオーストラリアに伝わるため、口座が特定されてしまうという事です。

プライベートIPアドレス

プライベートIPアドレス

プライベートIPアドレスは自宅や会社などの特定のネットワークの範囲で使うIPアドレスの事で、ローカルIPアドレスとも呼ばれます。

グローバルIPアドレスとは違い、特定のネットワーク内で識別できれば良いので、他のネットワークでも同じIPアドレスが使われている可能性があります。

 

ハイローオーストラリアのIPアドレスに関する利用規約

ハイローオーストラリアはIPアドレスを利用して、以下の禁止行為を監視しています。

  • 同一IPアドレスからの取引
  • 居住国以外のIPアドレスからの取引

それぞれの禁止行為について解説したいと思います。

同一IPアドレスからの取引

1つ目は同一のIPアドレスからの取引を禁止するものです。

ハイローオーストラリアの「口座契約条件」には以下のように記載されています。

2.解釈 2.2

(m) 単独の IP アドレスから複数の口座で取引すること;

引用:口座利用条件

これは1人につき2つ以上の口座を開設(複数口座開設)を禁止するための利用規約になります。

同一のIPアドレスから複数の口座で取引をしていると、ハイローオーストラリア運営からは複数口座を開設しているように見えてしまうのです。

だから例えば、別端末を持った夫婦がそれぞれ口座開設をして取引をしたとしても、同じグローバルIPアドレスから取引をしていると、複数口座開設と判断されてしまいます。

複数口座開設については下記の記事でも解説しているので、参考にしてください。

ハイローオーストラリア複数口座開設する方法
ハイローオーストラリアで複数口座の開設方法とは?再登録の方法も併せて解説!当記事では、ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法とそのリスクについて解説しています。また、ハイローオーストラリアで再登録(再開)する方法や手順に関しても解説しています。バイナリーオプションをやるうえで複数口座を利用したいと思っている方は絶対に知っておかないといけない情報を記載しているので参考にしてください。...

居住国以外のIPアドレスからの取引

2つ目は、居住国以外のIPアドレスから取引を禁止するものです。

6.注文 6.15

(c) お客様の居住国の IP アドレスでない IP アドレスからの単独名義口座取引;

引用:口座利用条件

つまり、日本の住所で口座開設したが、現在は海外に住んでいるから海外で取引をするとなると、利用規約違反ということになります。

日本にお住まいの方は、基本的にこの利用規約に抵触することはないと思いますので安心してください。

そもそもなぜ居住国以外のIPアドレスから取引する事を禁止しているのでしょうか?
伊藤由理
伊藤由理
武田雄太
武田雄太
それは、グローバルIPを偽装するアドオンや拡張機能があるからです。
IPアドレス偽造ツール

上記の「anonymoX」や「Fasetest VPN serverss」はGoogleChromeやFirefoxの拡張機能として、簡単にウェブブラウザに入れる事ができる機能です。

この機能を使えば一時的に海外IPアドレスに切り替える事が出来るので、同一のIPアドレスと認識されません。

つまり、ハイローオーストラリアはこの機能を悪用して複数口座で取引される事を防ぐために、居住国以外のIPアドレスから取引する事を禁止しているのです。

 

利用規約を違反すると口座凍結される

ハイローオーストラリアでは禁止行為を行った場合に口座凍結というペナルティを受ける可能性があります。

もし、IPアドレスの不正がハイローオーストラリアの運営に見つかって口座凍結をされてしまうと、取引額に制限がかかったり出金が出来なくなったりするので不正行為はしないようにしてください。

なお、口座凍結については下記の記事にて詳しく解説しているので、参考にしてください。

【最新】ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結される?条件と解除方法を徹底解説!
【最新】ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結される?条件と解除方法を徹底解説!ハイローオーストラリアをやるうえで一番怖いのは、取引が一切できなくなる口座凍結です。バイナリーオプション業者で一番優れた業者であるハイローオーストラリアを利用できなくなるのは致命的ですよね。そこで、この記事では、ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因と口座凍結にならないための対策を徹底的に解説しています。...

 

さらに、IPアドレスに関しての禁止事項は今までお話してきたものだけではなく、下記のようにVPS(Virtual Private Server)と呼ばれる仮想サーバーを使用した取引についても禁止されているので注意してください。

2.解釈 2.2

(g) 仮想専用サーバー(VPS)もしくは仮想マシン(VM)から取引すること;

引用:口座利用条件

 

同一IPアドレスでの取引による利用規約違反を防ぐ方法

これまでお伝えしてきたように、IPアドレスを偽装するサービスを利用してもハイローオーストラリアの監視から逃れる事は出来ません。

ただし、リスクはあるものの同一IPアドレスによる複数口座取引と判断されない方法は3つあるので、紹介したいと思います。

同一IPアドレスと判断されない方法
  • ポケットWi-Fiやスマホのテザリングを使う。
  • スマホキャリアのグローバルIPを使う。
  • グローバルIPアドレスを増設する。

なお、上記の方法は本口座での取引を自宅のルータ-の回線から行っている前提でお話します。

また、これから紹介する方法は確実にバレないという保証はありませんので、その点を認識したうえで読み進めてください。

ポケットWi-Fiやスマホのテザリングを使う

Wi-Fiテザリング

まず1つ目は、ポケットWi-Fiやスマホのテザリングを使って、グローバルIPを変える方法です。

先程もお伝えしたように、グローバルIPというのはそれぞれのインターネット回線毎に割り当てられているものなので、ポケットWi-Fiを使えば同一IPアドレスでの取引を防ぐ事が出来ます。

また、スマホのテザリングを使うとグローバルIPはスマホキャリアのものを使う事になるので、この方法でも同一IPアドレスと判断されないでしょう。

スマホキャリアのグローバルIPを使う

スマホテザリング

2つ目はスマホキャリアのグローバルIPを使う方法です。

この方法は1つ目の方法にあったスマホのテザリングが使えない場合の対策となります。

これは、MT4のチャート画面をパソコンで確認しながらスマホで取引する事によって、スマホのグローバルIPアドレスを使いながら、パソコンで取引する時とほぼ同じ環境で取引出来る方法です。

グローバルIPアドレスを増設する

グローバルIPアドレス増設

最後はグローバルIPアドレスを増設する方法です。

この方法は先述した2つの方法よりも確実ですが、少し手間が掛かります。

実は、インターネット回線を提供しているプロバイダでは、オプションとしてグローバルIPアドレスを複数増設するというサービスを受けることが可能となっているのです。

なお、ご契約中のプロバイダによってこのサービスを利用する方法は違うので、詳しくはご契約中のプロバイダに問い合わせてみてください。

 

まとめ

今回の記事では、ハイローオーストラリアはIPアドレスを監視していて、同一のIPアドレスから複数の口座で取引をすると規約違反になるというお話をしました。

また、IPアドレスに関する禁止行為だけではなく、その他の禁止行為もペナルティの対象となる可能性があるので、利用規約を十分に理解して安全に取引をしましょう。

なお、今回紹介した方法で同一IPアドレスからの取引と判断される事を防ぐ事が出来ます。

しかし、誤って同一のIPアドレスで取引をしてしまった場合、ペナルティを受けてしまう可能性があるので、十分気をつけてください。

また今、ハイローオーストラリアで口座開設すると5,000円キャッシュバックされるキャンペーンもあり、お得に取引を始めることができます。

この機会に口座開設してキャッシュバックをゲットしましょう!

ハイローオーストラリアの公式サイト

公式LINE限定特典や限定手法も公開中!

公式LINEはこちらから