ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのマーチン法には上限あり!禁止すべき5つの理由を解説

ハイローオーストラリアのマーチンゲール法
この記事で分かること
  • ハイローオーストラリアのマーチン法とは
  • ハイローオーストラリアでマーチン法を使わない方がいい理由
  • マーチン法をやる人が気をつけるべきルール

当記事ではハイローオーストラリアのマーチン法や注意点について解説します。

結論からいうと、ハイローオーストラリアでマーチン法はおすすめ出来ない方法です。

この記事を読み、マーチン法がなぜおすすめ出来ないのか理解し、リスクを分かったうえで取引を行いましょう。

なお、以下のボタンからハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスできます。

ハイローオーストラリアの公式サイト

 

マーチン法とは

マーチン法はいわゆる「倍掛け法」と呼ばれる手法です。

マーチン法は負けるたびに掛け金を2倍にしていくことで勝ったときに負けた時の損失以上の利益を出す可能性がある方法なんです。

ペイアウト(勝ったときの金額)は1.85倍、最初の掛け金が最低額の1,000円だとします。

回数 掛け金 勝敗 損失額 利益額 収支
1回目 1,000円 負け -1,000円 -1,000円
2回目 2,000円 負け -2,000円 -3,000円
3回目 4,000円 勝ち +7,400 +400円

上表のようにエントリー金額を倍掛けしていきどこかで勝った場合、理論上は収益がプラスになるという方法です。

しかし、マーチンでエントリーする回数が4回以上になると仮に勝てたとしても収支がマイナスになってしまうのです。 

回数 掛け金 勝敗 損失額 利益額 収支
1回目 1,000円 負け -1,000円 -1,000円
2回目 2,000円 負け -2,000円 -3,000円
3回目 4,000円 負け -4,000円 -7,000円
4回目 8,000円 勝ち +14,800円 -200円

つまり、マーチンをするのであれば、最大3回までに勝てなければ収支はプラスにならないということなんです。

武田雄太
武田雄太
マーチンの手法を必勝法と呼ぶ人もいますが、エントリー回数3回以内に勝てるとは限りません。

 

ハイローオーストラリアでマーチン法をおすすめしない5つの理由

マーチン法をおすすめしない理由は、具体的に以下の5つです。

マーチンをおすすめしない理由
  • 凍結されるリスクがある
  • エントリー額に上限がある
  • 資金管理ができなくなる
  • トレードに焦りが生じてしまう
  • 大量の資金が必要になる

マーチンのリスクを知らないまま使うと、資金があっという間に溶ける可能性があります。

よく理解していない人は、ぜひ参考にしてみてください。

凍結されるリスクがあるから

ハイローオーストラリアではマーチン法は禁止されています。

もし禁止行為がバレると口座が凍結されて出た利益が没収されてしまうので、リスクに見合っていないといえるでしょう。

マーチン法はハイローオーストラリアだけでなく、ほとんどのバイナリーオプション業者で禁止されているので注意です。

マーチンを使っていることは取引履歴を見ればすぐにバレてしまいます。

エントリー額に上限があるから

ハイローオーストラリアは一度のエントリー額に上限が定められています。

一度あたりの最大エントリー額

ハイローオーストラリアでの一度あたりの掛け金上限は20万円です。それ以上掛けようとするとエラーになってしまいます。

どのバイナリーオプション業者でも取引額の上限はあるため、いくら資金があってもマーチン法は成立しないのです。

資金管理ができなくなるから

マーチン法を使うと資金管理がおろそかになります。

資金管理ができていないと資金があっという間になくなってしまったり、生活資金にまで影響が及んだりするので注意です。

マーチン法は資金管理を無視した手法なので、堅実とはいえません。

トレードに焦りが生じてしまうから

マーチン法は使っていて焦りを感じてしまいやすい手法です。

エントリー額がずっと上がっていくので、その分負けたときの額も大きくなり、どんどんプレッシャーが高まっていきます。

初心者の方がこのプレッシャーを乗り越えて冷静に取引することは難しいでしょう。

マーチン法は冷静を欠いた取引にも繋がるのです。

大量の資金が必要になるから

マーチン法は勝つまで取引額を倍にし続ける手法です。

想像してもらえれば分かりますが、勝つまで続けるためには大量の資金が必要になり、途中で資金が尽きると負けを取り返す機会を失います。

武田雄太
武田雄太
大量の資金が必要なうえに、どれくらいつぎ込んだら勝てるのか分からないのもマーチン法の怖いところですね。

 

ハイローオーストラリアでマーチンをやるなら守るべきルール

それでもマーチン法で取引したいという人は、下記のルールを守りましょう。

  • 回数制限をする
  • 最低金額から行う
  • エントリータイミングを吟味する

回数制限をする

マーチン法はいつまで続くか分からないのが怖いところです。

つまり、取引回数に上限を設けてあげることでリスクを抑えることができます。

回数制限を設けるなら2回までにしましょう。

ハイローオーストラリアでマーチン法を使う場合、3回目からは勝ってもトータルマイナスになるからです。

最低金額から行う

マーチン法は必ず最低金額から行いましょう。

ハイローオーストラリアの最低取引金額は1,000円ですが、それでも何回も負け続けると必要資金は膨らんでいきます。

初心者にとっては最低額の1,000円でも多いくらいですが、もしどうしてもやる場合は取引できる最低金額でせめてものリスクヘッジをしましょう。

エントリータイミングを吟味する

マーチン法だからといって、適当にエントリーするのは良くありません。

ただでさえリスクの高い手法なので、普段の取引と同じように根拠を持ったうえでエントリーすることが大切になります。

特におすすめなのが、サインツールを使ったエントリー方法です。

チャート画像(サインの表示)

サインツールについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

バイナリーオプションのサインツール
バイナリーオプションでおすすめのサインツールはコレだ!選び方も併せて解説バイナリーオプションの世界には「サインツール」という便利なツールがあり、うまく利用すればバイナリーオプションで勝てる可能性が非常に高くなります。ただし、バイナリーオプションの世界には「詐欺ツール」も存在するので、正しい選び方を知っておく必要があります。今回はサインツール開発者が正しいサインツールの選び方を解説します。...

 

ハイローオーストラリアでマーチン法を使ったツールに要注意!

自動売買ツールにマーチン法が使われていることもあるので注意しましょう。

自動売買ツールとは?

自動でバイナリーオプションの取引をやってくれるツールのこと。

表向きには「絶対に勝てる手法」と謳っていても、実はマーチンですぐに資金が溶けてしまうということは十分あり得ます。

武田雄太
武田雄太
そもそも、ハイローオーストラリアではツールでの取引は禁止されていて、口座凍結の原因にもなるので使わないようにしましょう。

 

まとめ

今回はハイローオーストラリアでのマーチン法について解説しました。

マーチン法は簡単にできる手法ですが、非常にリスクが高い手法なのでおすすめ出来ません。

具体的には以下のようなリスクがあります。

マーチン法がハイリスクな理由
  • 凍結されるリスクがある
  • エントリー額に上限がある
  • 資金管理ができなくなる
  • トレードに焦りが生じてしまう
  • 大量の資金が必要になる

これからハイローオーストラリアで取引する人は、マーチン法に頼らず自分で練習しながらトレードすることをおすすめします。

ハイローオーストラリアなら無料でデモトレードができるので、資金ゼロから安全に練習できます。

さっそくハイローオーストラリアで口座開設して、自分で利益を生み出してみましょう。

ハイローオーストラリアの公式サイト

公式LINE限定特典や限定手法も公開中!

公式LINEはこちらから