基礎知識

バイナリーオプションでスキャルピングはできる?やり方からやめておくべき理由まで徹底解説

バイナリーオプションでスキャルピングはできる?やり方からやめておくべき理由まで徹底解説
この記事でわかること
  • スキャルピングとは何かわかる
  • スキャルピングのやり方がわかる
  • そもそもスキャルピングをやるべきかわかる

こんにちは!バイナリートレーダーの武田雄太です。

皆さんは「スキャルピング」と呼ばれている手法をご存知でしょうか。

元々スキャルピングはFXの手法なのですが、バイナリーオプションについて調べているとスキャルピングについて出てくることがあるため気になっている人もいると思います。

そこで今回の記事では「そもそもスキャルピングとは?」という基本的な解説はもちろん「スキャルピングの取引方法」「そもそもスキャルピングをやるべきか?」といった内容まで詳しく解説していきます。

スキャルピングについて気になっている方はこの記事を読めば詳しく理解できますのでぜひ参考にしてください。

よくバイナリーオプションのブログなんかでおすすめされてますけど、スキャルピングってバイナリーオプションで使える手法なんですか?
伊藤由理
伊藤由理
武田雄太
武田雄太
根本的にバイナリーオプションとスキャルピングは全くの別物です!

バイナリーオプションってスキャルピングとは違う?

そもそもスキャルピングとは、FXにおける「超短期取引」の手法です。

1日の間に超短期取引を繰り返して少しづつ利益を積み重ねる手法

短期取引を繰り返して利益を出すという点ではバイナリーオプションと似ていますが、実際は考え方が同じなだけで全く違います。

違いを理解するためにまずはFXにおけるスキャルピングのやり方を理解しておきましょう。

スキャルピングとはどんな手法なのか?

決済のタイミングを自由に決められて損益は値幅で決まるFXでは、一般的に価格が大きく動くと思われるタイミングでエントリーをして大きく動いたら決済をするという形で取引をおこないます。

つまり、価格が動かなければ決済をおこなわないため、1日に数回の取引をおこなうだけというのがFXの基本です。

一方でスキャルピングはそのようなFXにおいて1日に数十回〜数百回の取引を繰り返す手法で、例えば以下のように取引をおこないます。

スキャルピングの例

上昇トレンドの場合

  1. 買いでエントリー
  2. 少し上がったら決済
  3. また買いでエントリー
  4. 少し上がったらまた決済

※下落トレンドの場合は逆になります。

武田雄太
武田雄太
トレンドといっても上がったり下がったりを繰り返しながら上昇下落をするわけですからその細かい値動きを取って行こうという考え方です!

トレンド中に長くポジションを保有していると単純なテクニカル分析だけでなくファンダメンタルズや経済指標の影響を受けやすくなるので、いつトレンド転換するかを見極めるのが難しくどうしても予想の難易度が上がってしまいます。

一方で細かくエントリーを繰り返すスキャルピングであれば損失を限定しながらトレンドが終わるまでに利益を積み重ねることができるのでFXで有効だと言われているんです。

バイナリーオプションのメリットも短期取引である特性から損失を限定しながら利益を積み重ねることができるというものなので、この点ではバイナリーオプションに近い考え方だと言えるでしょう。

バイナリーオプションでスキャルピングをすることはできるのか?

スキャルピングのポイントは超短期取引かつ自分の好きなタイミング(価格が予想通りに動いたとき)にエントリーをするというものです。

これをバイナリーオプションで実現するためにはハイローオーストラリアに搭載されている「転売」という機能を利用する必要があります。

転売とは?

判定時刻が来る前に取引を強制終了して損益を確定することができる機能

なお、転売について知らないという方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリア転売活用法
ハイローオーストラリアの転売で稼げるってホント?使い方や攻略法を徹底解説!ハイローオーストラリアの便利機能のひとつである「転売」ですが、皆さんは使い方を理解できていますか?今回の記事では、転売の使い方はもちろん、どのように転売を利用すれば良いか攻略法も解説します。転売を使ったことがない人から、すでに使っている人まで、ぜひ読んでみてください。...

バイナリーオプションで転売を使ってスキャルピングをする方法

バイナリーオプションでスキャルピングをする手順は転売をひたすら繰り返すだけです。

スキャルピングの手順
  1. エントリーをおこなう
  2. 利益が出たら転売で利益を確定させる
  3. 再度エントリーをおこなう
  4. 再度利益が出たら転売で利益を確定させる

なお、転売の手順は以下の通りです。

※取引はハイローオーストラリアでおこなってください。

ハイローオーストラリアの公式サイト

  • STEP1
    手順1

    3分取引以上でエントリーをするとポジション画面の右端に「転売」が表示されるのでクリック。

    ハイローオーストラリアの転売手順1
  • STEP2
    手順2
    取引画面上に小窓が表示されるので表示された「転売する」をクリック

    ハイローオーストラリアの転売手順1

ちなみに転売はスマホでもできるので、スマホを使ってハイローオーストラリアを取引している方も利用することができます。

なお、スマホで取引をしてみたいけどやり方がわからないという方は以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

ハイローオーストラリア公式アプリ
ハイローオーストラリアのスマホアプリのダウンロード方法と使い方を徹底解説【アンドロイド専用】ハイローオーストラリアアプリのダウンロード方法からログイン出来ない時の対処法を画像付きでわかりやすく解説しています。合わせてハイローオーストラリアのアプリおすすめの使い方も紹介しているので、この記事を読めばアプリをダウンロードしてアプリを使い始めることが出来ます。...
武田雄太
武田雄太
アプリはAndroid版しかありませんがブラウザ版であればiPhoneでも利用できます。上記の記事ではブラウザ版の使い方も解説していますよ!

 

スキャルピングをバイナリーオプションでやるべきではない理由

ここまでスキャルピングについて解説してきましたが、僕の意見としてはバイナリーオプションでスキャルピングをやるべきではありません。

その理由は以下の通りです。

スキャルピングをやるべきではない理由
  • バイナリーオプション業者で禁止されているから
  • 転売を利用するとペイアウト率が下がる
  • そもそもスキャルピングはバイナリーオプションの手法ではない

バイナリーオプション業者で禁止されているから

そもそもスキャルピングは大半のバイナリーオプション業者で禁止されています。

そして禁止事項であるスキャルピングをおこなうと「口座凍結」という厳しい処分がおこなわれるんです。

口座凍結とは?

口座の利用に制限をかけられたり、最悪は強制解約され利益は出金できなくなる

バイナリーオプションやFXでは証券会社(ハイローオーストラリアなど)を介して為替相場にアクセスし取引をおこなうという仕組みなので、そもそも業者から口座凍結されてしまっては取引を続けることができなくなります。

特にバイナリーオプションではハイローオーストラリア一強という状態が続いているので、ハイローオーストラリアで口座凍結されてしまった場合はバイナリーオプション自体を続けるか検討するくらいまで追い込まれてしまうんです。

口座凍結になっては元も子もないので、禁止されているスキャルピングをおこなうのはやめておきましょう。

なお、口座凍結について知らないという方は以下の記事で詳しく解説していますので、口座凍結に遭わないためにもぜひ読んでおくことをおすすめします。

【2021年最新】ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結される?条件と解除方法を徹底解説!
【2021年最新】ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結される?条件と解除方法を徹底解説!ハイローオーストラリアをやるうえで一番怖いのは、取引が一切できなくなる口座凍結です。バイナリーオプション業者で一番優れた業者であるハイローオーストラリアを利用できなくなるのは致命的ですよね。そこで、この記事では、ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因と口座凍結にならないための対策を徹底的に解説しています。...
武田雄太
武田雄太
ちなみにFX業者でもスキャルピングは禁止している場合が多いです。FXをやる場合でも利用規約は確認しておきましょう。

スキャルピングが禁止されている理由

そもそもスキャルピングがなぜ禁止されているのかというとサーバーへの負担が大きすぎるからです。

スキャルピングは短時間で取引を繰り返すため、サーバーに負担がかかり他のトレーダーの約定率が下がってしまうなど弊害が発生します。

業者側としてはユーザーに対してより良いなサービスを提供する必要があるため、スキャルピングをしているユーザーを見過ごすことはできないというわけです。

転売を利用するとペイアウト率が下がる

バイナリーオプションでスキャルピングをおこなうためにはどうしても「転売」を利用する必要がありますが、転売を利用すると判定時間まで取引をした場合に比べてペイアウト率が下がってしまいます。

つまり、スキャルピングを繰り返しても微弱にしか利益を積み上げることができないので、結局終わってみれば普通に取引をしていた方が稼げていたなんてことはよくあることです。

獲得した値幅で利益が決まるFXであればあまり関係ないですが、利益はペイアウト率で決まるバイナリーオプションにおいてはペイアウト率が下がるというのは致命傷だと言えるでしょう。

 

そもそもスキャルピングはバイナリーオプションの手法ではない

結局のところあくまでスキャルピングはFXの手法であり、バイナリーオプションの手法ではありません。

バイナリーオプションはそもそも短期取引なのですから転売を使って無理やりスキャルピングをする必要はありませんし、口座凍結のリスクを犯すほどのメリットはないでしょう。

バイナリーオプションで稼ぎたければ、損益分岐点を超える勝率を維持して真っ当に取引を繰り返すのが一番の近道です。

バイナリーオプション損益分岐点
バイナリーオプションの損益分岐点とは?計算方法を徹底解説!バイナリーオプションをやるうえで損益分岐点を計算していますか?バイナリーオプションをやるのであれば、必ず損益分岐点を計算してどれだけの勝率で利益が出るかを知っておくべきです。今回の記事では損益分岐点の計算を方法を詳しく解説していますので、バイナリーオプションを読むのであれば必ず読むことをおすすめします。...

 

まとめ

今回の記事ではスキャルピングについて解説しました。

バイナリーオプションで勝てていない時こそ「攻略法」といった楽に勝てそうな言葉に踊らされ、何かにすがりたくなるものですが、バイナリーオプションでスキャルピングをやったとしても結局勝てるようにはなりませんし、うまくいってもほぼ利益は出ないでしょう。

スキャルピングをやるために労力を使っている暇があれば、その時間を利用してバイナリーオプションについて正しい知識を学び、努力を繰り返すべきだと思います。

もしあなたが今後真剣にバイナリーオプションに取り組みたいと考えているのであれば、僕が書いた「世界一わかりやすいバイナリーオプション入門書」が役に立つはずです。

今なら無料でプレゼントしていますので、ぜひ利用して学んでみてください。

バイナリーの教科書を受け取る

公式LINE限定特典や限定手法も公開中!

公式LINEはこちらから