ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの本人確認書類を徹底解説【エラー時の原因と再提出方法】

ハイローオーストラリアの本人確認書類を徹底解説【エラー時の原因と再提出方法】
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアの本人確認書類の作成方法
  • ハイローオーストラリアでおすすめの本人確認方法
  • 本人確認書類を提出する際の注意点

こんにちは!バイナリートレーダーの武田雄太です。

ハイローオーストラリアでは口座開設後に「本人確認書類の提出」をおこなう必要があり、本人確認書類を提出しないと取引ができません。

そこで今回はハイローオーストラリアにおける本人確認書類について解説します。

また、この記事では本人確認書類の提出時にエラーになる原因や再提出の方法も併せて解説しますので、本人確認書類について疑問は全て解決するはずです。

なお、本人確認書類の提出は口座開設後におこないますので、まだ口座開設をしていないという方は事前に口座開設をしておいてください。

ハイローオーストラリアで口座開設をする

ハイローオーストラリアの口座開設時の本人確認内容

ハイローオーストラリアでは他人のなりすましなどを避けるために厳密に本人確認をおこなっています。

武田雄太
武田雄太
ハイローオーストラリアに限らずどのバイナリーオプション業者でも必ず本人確認がおこなわれます。なお、これはバイナリーオプション業界に限らず投資業者であれば必ず必要な作業です。

本人確認書類の提出が完了しなければ取引を始めることはできませんので、口座開設後は早々に本人確認書類を提出するようにしましょう。

提出が必要な書類とは?

ハイローオーストラリアでは以下の3点の書類の中から1点を提出すれば本人確認をおこなうことができます。

おすすめの本人確認方法
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード

運転免許証とパスポートであればリアルタイムで審査がおこなわれる本人確認照合システムにより数分で本人確認が完了するため、書類が用意でき次第すぐに取引を始められます。

マイナンバーカードの場合、ハイローオーストラリア側で目視の確認が入るため、本人確認手続きが完了するまで、どうしても1〜2営業日ほど時間がかかってしまうので注意してください。

そのため、早く口座開設して取引したい人は、運転免許証やパスポートで本人確認しましょう。

なお、本人確認書類の提出方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】
ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】バイナリーオプション1番人気の業者、ハイローオーストラリアでスマホまたはPCを使って口座開設する方法、流れを解説します。また、口座開設の際に起こりうるエラー対処法や審査が完了するまでの時間、その他、よくある質問の回答を紹介しています。公式サイトから間違えることなく口座開設をしたいという方は必ず読んで下さい。...

本人確認書類は郵便物等不要

以前、ハイローオーストラリアでは住所確認のために郵便物の提出をする必要がありました。

しかし、現在では郵便物の提出は不要になっています。

武田雄太
武田雄太
インターネット上には古い情報が残っていて郵便物の提出が必要だと書かれている記事もありますので注意してください。

そのため、郵便物が不要な現在の仕組みであれば、運転免許証などの必要書類が手元にあれば、スマホで撮影してすぐにアップロードすることができるため、スムーズに取引を始めることができます。

審査時間

ハイローオーストラリアでは現在リアルタイムで審査がおこなわれる本人確認照合システムを採用していますので運転免許証かパスポートを利用する場合は数分で審査が完了します。

一方でマイナンバーカードの場合はハイローオーストラリアのスタッフによる目視審査となるため、1〜2日ほど審査時間がかかってしまうんです。

早く取引をしたいという方は運転免許証かパスポートを利用することをおすすめします。

審査時間

運転免許証:数分(本人確認照合システム)

パスポート:数分(本人確認照合システム)

マイナンバーカード:1〜2日(スタッフによる目視確認)

 

ハイローオーストラリアの本人確認書類がない場合

ハイローオーストラリアへの登録は本人確認書類が必須です。

ハイローオーストラリアの本人確認について

厳密に言うと本人確認書類がなくても口座開設自体は出来るのですが、本人確認ができないと取引や入金ができません。

使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

ハイローオーストラリアで使える本人確認書類は上記の3つですが、どれも持っていないという人は、本人確認書類の作り方を解説するのでこれから作成していきましょう。

なお、運転免許証に関しては時間もお金もかかってしまうので、口座開設のために作るというのは現実的ではありません。

そのため、今回はパスポートとマイナンバーカードの作り方を解説します。

パスポートの作り方

パスポートはマイナンバーカードより早く作成できるので、早く口座開設したい人にはパスポートの作成をおすすめします。

パスポート作成にかかる手順は以下の通りです。

パスポートの作成手順
  1. 必要書類を揃える
  2. ネット上で申請する
  3. パスポートセンターで受け取る

それぞれ順番に解説します。

【手順1】必要書類を揃える

パスポートの作成には下記の書類が必要です。

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本又は戸籍抄本
  • 住民票の写し
  • 写真(45×35mm)
  • 本人確認書類

一般旅客発給申請書については次のステップで作成します。

まずは一般旅客発給申請書以外の書類を用意しておきましょう。

本人確認書類について、ここを読んでいる人は運転免許証もマイナンバーカードも持っていないと思うので、それ以外で使えるものを紹介します。

書類A
  • 健康保険証国民健康保険証
  • 共済組合員証
  • 船員保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 国民年金証書(手帳)
  • 厚生年金証書
  • 船員保険年金証書
  • 恩給証書
  • 共済年金証書
  • 印鑑登録証明書(印鑑も必要)
書類B
(写真付き)
  • 学生証
  • 会社の身分証明書
  • 公の機関が発行した資格証明書等

上記のうち書類Aが2種類か、書類AとB1種類ずつが必要になります。

【手順2】ネット上で申請する

パスポートの申請

一般旅客発給申請書を「パスポートセンター」で作成します。

上記ページにてお住まいの都道府県を選択し、画面の指示通りに申請を行いましょう。

実際にパスポートを受け取れるのは申請から1週間ほどかかります。

忙しい人も、申請だけでも早めに済ませておきましょう。

【手順3】パスポートセンターで受け取る

パスポートセンターにてパスポートを受け取りましょう。

パスポートの作成には下記の料金がかかります。

種類 都道府県収入証紙 収入印紙 合計金額
10年間有効な旅券
(20歳以上)
2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効な旅券
(12歳以上)
2,000円 9,000円 11,000円
5年間有効な旅券
(12歳以上)
2,000円 4,000円 6,000円

ハイローオーストラリアに登録出来るのは18歳以上からなので、実質的な最低料金は11,000円です。

武田雄太
武田雄太
どうしても払いたくない人は、次に紹介するマイナンバーカードを作成しましょう。

マイナンバーカードの作り方

マイナンバーカードはパスポートより発行が遅い代わりに、無料で出来るのでお金をかけたくない人におすすめです。

「マイナンバー通知カード」は使えないので注意しましょう。

発行は「マイナンバーカード総合サイト」から行えます。

マイナンバーカードの申請

マイナンバーの発行期間は約1ヶ月ほどです。

ただし、発行にかかる時間は時期によって大きく変動するので注意しましょう。

武田雄太
武田雄太
例えば、1〜3月の確定申告の時期は遅くなりがちで、1月の下旬に申請すると3月の中旬に届いたりします。

早く口座開設をしたい人は、12月までに申請を済ませておくことをおすすめします。

 

アップロードできない?本人確認書類を撮影する際の注意点

本人確認書類がアップロードできないというような事態を避けるためにも、ハイローオーストラリアの本人確認書類を撮影する際は、以下の点に注意しましょう。

撮影するときの注意点
  • 文字が鮮明に読める
  • カラー
  • 一部が隠れていない

運転免許証とパスポートの場合は、本人確認照合システムにより数分で確認されます。

しかし、写真の端が見切れていたり、光が反射して見え難かったりすると情報を読み取ることができず、エラーになってしまうんです。

本人確認が終わるまではハイローオーストラリアでの取引や入金ができません。

写真を撮るときは、はみ出し光の反射に注意しつつ撮影しましょう。

本人確認書類提出で発生するエラーの原因

本人確認書類がエラーになった場合は主に以下が原因になります。

エラーの原因
  • 書類の有効期限が切れている
  • 撮影した写真がブレている(鮮明に写っていない)
  • 書類の一部が切れている
  • 手や関係のないものが写っていたり、一部が隠れている
  • アプリなどで撮影して加工されている

一度ハイローオーストラリアで強制解約になっている、2つ目の口座(複数口座)を開設しようとしているケースを除いて本人確認書類の提出ができない場合は写真の撮影方法が原因の場合がほとんどです。

ハイローオーストラリアの公式サイト内「よくある質問」でも本人確認書類提出の際のエラーの原因について詳しく解説されていますので併せて確認しておきましょう。

ハイローオーストラリア本人確認書類エラーの原因

なお、ハイローオーストラリアの本人確認書類提出はスマホでもおこなうことができます。

スマホであれば撮影した写真をそのまま申請することができるのでパソコンより手間も少なくミスも発生しにくくなります。

本人確認書類の再提出方法

本人確認書類を再提出したい場合は口座開設をした際にメールで送られてきたログインIDとパスワードを利用してマイページにログインして提出をおこなってください。

※マイページへのログイン方法が分からない、ログインできないという方は以下の記事で詳しく解説しています。

ハイローオーストラリアログインできない原因
ハイローオーストラリアにログインできない時の原因と対処法を徹底解説!ハイローオーストラリアにログイン出来ず困っているという人のために、ハイローオーストラリアにログイン出来ない時の原因と対処法を徹底的に解説します。...

なお、口座開設だけを済ませて本人確認書類を後から提出したいという方も再提出をする場合と同じくマイページから提出をおこないましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアでは本人確認書類の提出が必須です。

本人確認書類がなくても口座開設自体はできますが、そのままだと取引や入金ができません。

ハイローオーストラリアで使える本人確認書類は以下の3つです。

使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

用意するのは上記のうちどれか1種類で大丈夫ですが、運転免許証パスポートなら、本人確認照合システムによって数分で確認が終わるので、早く取引を始めたい人はこの2つの提出をおすすめします。

なお、まだ口座開設をしていないという方は以下の記事でハイローオーストラリア口座開設の流れと手順を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】
ハイローオーストラリアの口座開設方法や取引開始までの流れ、審査時間を解説【スマホで無料登録】バイナリーオプション1番人気の業者、ハイローオーストラリアでスマホまたはPCを使って口座開設する方法、流れを解説します。また、口座開設の際に起こりうるエラー対処法や審査が完了するまでの時間、その他、よくある質問の回答を紹介しています。公式サイトから間違えることなく口座開設をしたいという方は必ず読んで下さい。...

公式LINE限定特典や限定手法も公開中!

公式LINEはこちらから